臨床工学技士

国家試験の勉強方法を教えます【科学的根拠あり】

勉強しているのに、なかなか頭に入らなくて困っている事はありませんか

科学的根拠に基づいた勉強方法で、効率的に勉強する方法をご紹介します

僕は30才を過ぎて国家資格を取るために学校へ行き、若い人達と一緒に勉強しました

勉強時間だけは誰にも負けていないとは思っていましたが、若い子には適いませんでした

学生時代にこの方法を知っていたら、もっと変わっていたかと思います

科学的根拠に基づいた勉強法

勉強方法を勉強しようと思ったことはありますか?

勉強ができなくて悩んでいるときに、勉強方法を調べたら非効率的な事をやっている事に気がつきました。

まずはやってはいけない非効率な勉強方法を紹介します。

やってはいけない非効率な勉強方法

教科書に線を引く

重要な事をチェックしているだけで、覚えるという意味では無意味です。

線を引いただけで頭には入らないし覚えられません。

単語として覚えるなら良いですが、身になる知識になりません。

語呂合わせ

これは記憶術で、身になる知識にはなりません

これもよくやりますね

応用力はつきません。

テキストの再読、まとめ

再読は何もしないよりはマシな程度で、全く覚えられません

僕も以前は何回も再読していましたが、時間をかけた割に覚える事はできませんでした

それはテキストを読むという行為が、受け身の勉強方法だからです

これを解決するには、常に疑問を持ち、考えながらテキストを読むことです

テキストのまとめに関してですが、まとめる事ができる人は既に知識として身についています

逆を言えば、分からない人はまとめる事ができないということです

集中して学習する

これは一夜漬けです

誰しもがやった事のある勉強方法です

一時記憶なだけで、すぐ忘れてしまいます

自分に合った学習スタイル

一人ひとりに合った学習方法は存在しません

勉強方法には個人差はないということです

復習するタイミング

ほとんどの人は忘れる前に復習します

それは間違いで、忘れた頃に復習するのがベストです

思い出すという脳に負荷をかけることで、記憶に定着させます

効率的な勉強方法

簡単に言うと能動的な勉強です

それはアクティブラーニングと言われています

アクティブラーニングの定義は、授業を聞きながらノートを取るのではなく、自分の頭で考えながら学ぶということです

クイズ化

覚えたい事を自分で問題にします

テキストを読むよりも最大で70%も効率が良い事が分かっています

他にもテキストを1ページ読んだ後に、書いてあった内容を思い出すのも有効です

思い出した内容を声に出すことで更に記憶の定着につながります

学習時間を分散させる

覚えたい事を忘れた頃に、復習するということです

最初の復習は1日後

2回目は7日後

3回目は16日後

4回目32日後

5回目65日後

 

研究者が膨大なデータを元に、90%忘れかけたタイミングを設定しています

簡単に2日後、2週間後、2か月後と分かりやすいタイミングでも良さそうです

ジャンルを分ける

分散学習にはジャンルを分ける方法もあります

違う科目を短いスパンで変えます

20分や10分ごとに変えるのがベストです

自分の言葉にする

whyなぜ、howどのように

この2つを繰り返しながら、自分の言葉にします

解答を見て理解できても、それが頭に入ったと錯覚してしまいます

自己解説する事で、理解したと錯覚してしまう事を防ぎます

他の人に解説できる様になれば大丈夫です


勉強するための準備

目標を考える

試験に受かりたい、テストで良い点を取りたい

勉強する前に、自分の目標を考える事で集中力が変わってきます

知っている事を書き出す

知らない情報ではなくて、知っている情報を書き出します

そうする事で何が知りたいのか分かってきます

BGMは邪魔

イヤホンで音楽を聴きながら勉強する人は多いですよね

僕もそうでした。しかし、それは邪魔にしかならない事が分かっています

BGMを聞いて勉強がはかどるという感覚は、アドレナリンが出て気持ちがよくなっているだけです

あくまでもホルモンの分泌で前向きな気持ちになっているだけで、作業効率としては悪いです

結局は無音が一番です

勉強の10分前にBGMを聞いて、気持ちを盛り上げる。休憩時間に聞く

これがBGMの正しい使い方です

僕は無音の環境を作る為に、ノイズキャンセリングヘッドホンを使っています

クラロワリーグで使われていたヘッドホンで最強になる【WH-1000MX3 レビュー】クラロワリーグでプロゲーマーの人達が使っていたヘッドフォン、とても素晴らしいです。クラロワリーグで使われていたヘッドフォンを購入したのでレビューします。どんなヘッドフォンかというと、周りの雑音を消してゲームに集中できるかなり良いヘッドフォンです...

他にも

自然の中で勉強する

勉強前に運動する

可愛い動物を見る


モチベーションが高い人と一緒にいる

やはり周りの環境というのは大きいですよね。

モチベーションが高い人の近くにいると自分のやる気も引っ張られます。

図書館へ行く事や、勉強のできる友人を多く作る事で、自分にも影響してきます。

同調圧力ってやつですね。


勉強前後の行動

10分休むだけで集中力は回復します。昼寝は効果大、20分くらいがベスト。

10分目を閉じて休むだけでも十分です。

勉強はキリの良い所で終わらない

寝て起きたら続きから再開しましょう。

キリよく終わると脳が終わったと錯覚してしまい、情報処理を怠けてしまいます。

寝る前に次の日勉強する事を書く

寝る前に5分ほどかけて、次の日にやるべき事を書き出します。

すると学習内容を思い出しやすくなり、睡眠効果も高めます。

翌日への不安を解消する事で眠りにつきやすくなります。

運動する

脳の血流を高めて、頭をほぐす効果があります。

5分間歩くるくだけで、十分です。

自分の体内時計に合わせる

寝たいときには寝る。朝方の人が夜遅くまで勉強してもパフォーマンスは下がります。

夜型の人が朝早く起きても同じです。自分の体に合わせましょう。

カフェインは起床後90分経ってから

起きた直後はコルチゾールというストレスホルモンが分泌されています。

コルチゾールには覚醒作用があるので、起床直後にカフェインを取ると相乗効果で、緊張や焦りと似た状態になります。


最後に

簡単に勉強方法を紹介しました

今まで勉強方法は正しかったでしょうか

僕は、当たり前のように間違った勉強方法を長年にわたって続けてきました

医療従事者になってからは常に勉強しなければならないので、勉強方法を学ぶ事はとても重要だと感じています

さらに詳しく知りたい方への書籍をおすすめします

created by Rinker
学研プラス
¥1,540
(2021/08/03 07:42:17時点 Amazon調べ-詳細)