クラロワ

ディガーの使い方と対策【基本】

ディガーを使いこなせていますか?

ディガーはどこにでも出せる分、どこに出せば良いのか悩みますよね。

僕も始めたての頃は、プリンセスタワーに向かって何も考えずに出していました。

ディガーは昔から使っている好きなユニットですが、それでも扱うのは難しいですね。

この記事では、ディガーの使い方や小技などをご紹介していきます。

ディガーの使い方

好きな場所に出せるディガーは攻めにも守りにも使えます。

具体的なシチュエーションを紹介します。

ディガーでプリンセスタワーを攻撃

ディガーと一緒に、こうもりやガーゴイル、ゴブリンなどの小さいユニットを出せばディガーが攻撃を受けている間に、他のユニットが攻撃してくれます。

逆に、ジャイアントの様な大きなユニットがタワーのターゲットを貰っている時に、ディガーを出すのも良いですね。

ディガーで建物を壊そう!

エリクサーポンプなどはディガーですぐに壊しましょう。

スペルなども使えばタワーにダメージを与えつつ建物を壊して、エリクサーアドバンテージを貰えます。

後衛ユニットを狙おう!

プリンセス、マジックアーチャー、ウィザードなどの後衛ユニットをピンポイントで狙えるのもディガーの強みですね。

スペルで倒せなかったユニットをディガーでトドメをさす感じですね。

相手がディガーにユニットを被せてくる

ディガーを出した位置に、スケルトン部隊やゴブリンギャングなどを出されるとターゲットを取られて、すぐにやられてしまいますよね。

その場合はディガーを出してすぐに、決め打ちでザップやファイボール、矢の雨を出しましょう。

見てからでは遅いです。読みあいの部分ですが、決まればディガーのダメージが多く期待できます。

大物ユニットをレーンチェンジする

画像の位置に注目してください。

このタイミングで出せばペッカのターゲットがディガーに向いて、サイドチェンジできます。

ゴーレムやジャイアントなどに合わせてペッカを出された場合に、使えばアドバンテージを奪えます。

ジャイアントとディガーの組み合わせの相性は良いですね。ゴーレムとディガーのデッキは少ないですが。。。

ディガ―の出す位置

ディガーの出す場所を数字で表しています。

出す場所によって使い方は変わってくるので、紹介します。

3番にディガーを出す

ここはトルネードに吸われない位置です。そして、キングタワーの攻撃も届きません。

最初に奥に出してトルネードで吸われて、キングタワーを起動されたら超絶不利になります。

相手のデッキが確定するまでは、3番に出して様子見しましょう。

4番にディガーを出す

ここは両方のプリンセスタワーから攻撃されます。

逆に4番の位置にディガーを警戒している人は少ないので、最後の一押しで出すと決まります。

他にも、こうもりなどを自軍中央で出して、セパレートした後にディガーを4番に出せば、両タワーを一度に攻める事ができます。

小ネタ

キングタワーの後ろの角に出せば、プリンセスタワーを通って行くので、プリンセスタワーを殴ると思わせる事ができます。

ディガーでフェイクを入れて、本命をプリンセスタワーを狙うなどできます。逆もアリです。

そして、残ったプリンセスタワーとは逆サイドのキングタワーの角はプリンセスタワーの攻撃が当たりません。

基本はバラバラに出す

無意識に同じ場所に出している人は注意してください。

常にどこに出すか考えてから出しましょう。

ディガー対策

ディガーの対策方法も知っているとよりディガーを使いこなせると思います。

4、7、8番でノックバックでキングタワー発動

トルネードを持っていないからと好きな所に出してはいけません。

4,7,8番は雪玉やファイヤーボールでキングタワーを起動されてしまいます。

4,6番でユニットを割り込ませる

アイスゴーレムなどの、タワーを直接殴りに行くユニットをタワーに沿って出せば、ディガーのターゲットを奪うことができます。

ディガーを使ったおすすめのデッキ

ディガーポイズン、通称ディガポイ

ディガーとポイズンを主体としたデッキ

色々と型はありますが、紹介しているのはディガポイ3.0サイクルデッキです。

現在の流行りのウォールブレイカー対策がなされたデッキですね。


こちらも参考にしてください

[clink url=” /clashroyale-technique/”]