MENU
ボルダリング

ボルダリングをやりたい初心者の方へ。恥ずかしい?ジムの選び方、マナーやルールが分かれば大丈夫です

ボルダリング初心者だけど恥ずかしい
初心者
初心者

ボルダリングジムの雰囲気が知りたい

ボルダリングのマナーやルールが分からない

ボルダリングジムにひとりで行きたいけど恥ずかしい

何を準備したらいいの?

と疑問を抱えている初心者の悩みを解決できる記事になっています

何も分からない場所というのは不安や緊張がありますよね

僕が初心者の頃に思った疑問や悩みなので、当時を振り返りながら知りたかった情報をまとめました

この記事を読むことでボルダリングへの敷居が下がる事間違いなしです

ボルダリングをやりたい初心者の方へ。恥ずかしい?ジムの選び方、マナーやルールが分かれば大丈夫です

ボルダリング初心者恥ずかしい1

 

ボルダリングをやってみたいけど敷居が高いと思っていませんか?

僕も周りにボルダリングをやっているというと、楽しそう!やってみたい!と言ってもらえます

でも、実際に行ったことある人はとても少ないですね

基本的な知識があればボルダリングジムへ行っても恥ずかしいと思う必要はないです

ボルダリングジムの料金は?

ボルダリングジムの料金は1時間500円や1日で2000円などお店によって誤差はありますが、地域によって大体同じです

都市部だと施設のクオリティーが高い分、料金も高い印象ですね

シューズやチョーク(手のすべり止め)などレンタル全て込みで3000で足ります

通いだしたら回数券や月パスポート、年間パスポート、そしてマイシューズを揃えればさらに安く遊べるようになります

ボルダリングで準備するものは?

運動のできる服装は自分で持っていき、シューズやチョークなどはレンタルできます

ボルダリングジムには更衣室があるので、滑り止めのチョークで汚れても良い服装を持っていきましょう

シューズはレンタルなので靴下は忘れてはいけません

ルールやマナーは?

登り方やマナーは初心者の方であれば、最初にジムのスタッフが教えてくれます

登っている人の下に行かない、近くで登らない

最低限これだけ覚えていれば大丈夫です

スタッフから話を聞いたら、後は好きに遊んでねというスタイルです

個人レッスンはできる?

スポーツジムの様なトレーナーは基本的にはいません

合同のレッスンやスクールなどをやっているジムはあるので近くのジムを調べてみましょう

ボルダリングジムにひとりで行きたいけど恥ずかしい

ボルダリング初心者恥ずかしい2

ひとりで来ている人は意外と多いです

ボルダリングはひとりでやるスポーツなので、ひとりでも楽しめます

友人と休憩中に話ができますし、ひとりの場合は休憩中に上級者の動きをみて参考にしましょう

サポートやアドバイスしてくれる人がいた方が良いの?

登っている人には近づかないのが原則なのでサポートは必要ありません

一緒にやってくれる人や経験者の方がいれば一緒の方が楽しいです

経験者からすると一緒にやってみたいと言われるのは嬉しいですね

ひとりだと面白くないんじゃないの?

初心者でひとりだと上達方法が分からなくて、つまらないと感じるかもしれません

その場合は、上手い人の動きを真似る事です

これが上達の一番の近道です

友達が欲しい!

何回も通っているうちに常連さんの顔も覚えて、相手にも覚えてもらえます

そうなった時に、教えてほしいと声をかければ教えてくれます

ボルダリングジムの特徴を知ろう

ボルダリング初心者恥ずかしい3

それぞれのジムには特徴があり、レジャー目的の人が多いジム、競技として本格的にやっている人が多いジムなどがあります

もちろん初心者がどのジムへ行っても構いませんが、自分に合った雰囲気のジムでやりたいですね

時間帯によっても変わってきます

休日などは子供連れが多いですし、平日の夜は仕事終わりで1人で黙々と登っている人が多い印象です

ボルダリングへ行ってみて!誰でもできる!

ボルダリング初心者恥ずかしい4

ボルダリングには運動神経や筋肉は必要ありません

おじさんの僕より上手な小さい子供や、女性は多いです

スポーツした事ない人こそボルダリンをやってみて欲しいです

日本最大級のレジャー総合情報サイト